横浜の老人ホーム探し・空家管理・自宅売却ブログ | 横浜の老人ホーム探し・空家管理・自宅売却なら

よこはま住生活

ビジネスブログ

2019年01月23日 [空家管理 横浜]

空家管理の必要性

全国的に空家が増えており、中には0円物件も登場していることで空家問題は深刻化していますが、空家のままにしていると税金が上がったり、自治体の方から撤去命令が出される他にも、いろいろな不都合が起こる可能性があります。
空家管理をしっかりしておかないと、犯罪に利用されることもあり、私も横浜の実家を空家のまま放置していて、空き巣に入られた経験があります。
幸い金目の物がなく被害はありませんでしたが、そのことに気づいて家の中を確認しに行くと、誰かがそこで暮らしていた形跡もあって、もちろんそこで犯罪めいたことが行われる可能性も十分にあります。
家は誰も住んでいないと劣化が速くなり、そこにいない所有者は気にしなくても、近隣住民へ不快感を与えてしまうこともあります。
雑草が生え放題になって、害虫が発生している家がお隣さんだと、誰でも良い気持ちはしないと思います。
空家のまま放置しておくことで、資産価値が減少スピードも速くなります。
空家を管理するのも所有者の責任で、遠方にいてそれができない場合でも、空家管理を専門にしている業者はあり、月数千円程度で任せることができるので、何か起きる前に対策することをおすすめします。

空家管理をしてもらえて助かっています


主人を亡くし、特にお金に困っていなかったので、一人は寂しいので横浜の家をそのままにして老人ホームへ入居しました。
最初の頃はたまに家の様子を見に来ていましたが、1年以上放置していると、ご近所さんから電話が来て泥棒に入られたことが分かりました。
家の中が荒らされて、主人の遺品がいくつか盗まれて申し訳ないことをしてしまい、横浜で空家管理をしてもらえる業者さんを見つけて、貴社にお願いすることにしました。
郵便物などの受取にも対応してくれるので、とても助かっています。


PageTop

不動産売却無料相談