横浜の老人ホーム探し・空家管理・自宅売却ブログ | 横浜の老人ホーム探し・空家管理・自宅売却なら

よこはま住生活

ビジネスブログ

2016年04月29日 [空家管理 横浜]

横浜で空家管理をしている会社

imges

横浜で空家管理をしている会社


家というものは、人が入居していないとどうしても荒れてくるものです。そのために定期的な見回りや点検などが欠かせないのですが、物件が離れた場所にある、高齢のため負担が大きいなど、なかなか思うようにできないといった悩みも多く聞かれます。
そのような場合には空家管理会社に一任するという手段があります。定期見回りと雑草や投函物の管理など簡単なものから、室内の通風や通水作業も請け負ってくれるプランもあり、横浜市で空家を所有している人から人気となっています。家は大切な資産なので、適切な方法でしっかり管理することがおすすめです。

imges

横浜で空家管理をお願いするなら


老人ホームへの入居などの際困るのが、今まで暮らした住まいをどうするかです。横浜で空家管理を検討するなら、こちらの会社が安心です。空き家になってしまった家は管理ができなくなります。それを代行してくれるサービスがこちらにはあります。外観や郵便物の確認する、室内に風を入れ換気を行う、雨漏りや給排水の確認など、住居人がいないとできないことをしてくれます。多数の物件を手がけているので専門家ならではのノウハウを持つため、安心して任せられます。

imges

横浜での空家管理について


横浜では、空家を解体した時に、空き家対策特別処置法ともない、150万円を限度に助成金が出ます。ただし、昭和56年5月以前の建物か、築年数が木造22年、鉄骨34年が経過している建物が対象です。
更地にすると固定資産税が高くなるので、空き家を解体しないで放置しておくのは、火災などの原因にもなり、近隣の住民に迷惑をかけたりしてしまいます。空家をコミュニティの場として提供し、空家管理しているNPO団体などもありますので、活用してはいかがでしょうか。


PageTop

不動産売却無料相談