横浜の老人ホーム探し・空家管理・自宅売却ブログ | 横浜の老人ホーム探し・空家管理・自宅売却なら

よこはま住生活

ビジネスブログ

2017年08月12日 [空家管理 横浜]

よこはま住生活では空家管理もしていることは分かり

imges

よこはま住生活では空家管理もしていることは分かり


亡くなった主人が多くの財産を残してくれたお陰で悠々自適の生活ができていましたが、頼りにしていた子供たちも全員独立して横浜からいなくなってしまいました。
子供は3人いて長男と次男はだいぶ前に東京の大学を卒業して大手企業に就職し、二人とも今は海外赴任をしていてお正月に一度帰ってくるかどうかという感じですが、昨年までは長女が横浜の大学に自宅から通っていて女二人で楽しく暮らしていました。
その長女も前から目指していた企業に就職して現在は大阪にいて今後も全国に転勤になるということで、私はついに広いお家に一人ぼっちになってしまいました。
1年間は我慢してきましたが、今後のことも考えるとやはり一人は寂しいし、何よりも何かあった時に一人で倒れて死んでいる恐怖も感じていて、子供たちに今後迷惑をかけないためにも老人ホームに入ることに決めました。
想い出の残る家は子供たちの誰かが引き継いでくれるのが願いでそのままにしておくことにしましたが、空家になると物騒なのでどうしようかと思いましたが、老人ホーム探しでお世話になったよこはま住生活では空家管理もしていることは分かりこちらもお世話になることにしました。

imges

空家管理をよこはま住生活さんに依頼することにして


5年前に妻を病気で亡くして、それからは横浜の持ち家で一人暮らしを続けていました。
二人いる子供は現在東京にいて、長男は会社を経営していて商売も上手くいっているようで一等地に土地を購入して昨年家も建てました。
私の部屋も用意しているからいつでも来てもいいと言ってくれていましたが、お互いに気を遣う同居などはまっぴらごめんで、気持ちだけありがたく受け取っておくことに決めていました。
私も来年で65歳になり、もう後期高齢者の域に突入するので、やはりこのまま一人暮らしをしても子供たちに迷惑も心配もかけると思い、思い切って老人ホームに入ること決めました。
幸いお金には不自由はしていなくて快適に過ごせるホームをいろいろ探していくつか候補も絞っていましたが、これまで団体生活をしたことがなくいつそれが嫌になるか分からないので保険のために家はまだ残しておくことにしました。
それを息子たちに伝えると、空家にしておくのは心配なので空家管理をどこかに依頼した方がいいとよこはま住生活さんを見つけてくれましたが、ここでは老人ホームも紹介してくれて、自分が探していたよりも良いホームに入居することができました。


PageTop

不動産売却無料相談