横浜の老人ホーム探し・空家管理・自宅売却ブログ | 横浜の老人ホーム探し・空家管理・自宅売却なら

よこはま住生活

ビジネスブログ

2016年04月09日 [空家管理 横浜]

横浜の一戸建ての空家管理なら

imges

横浜の一戸建ての空家管理なら


横浜の一戸建てに両親が暮らしていて、高齢化に伴い二世帯同居を検討しているのなら、同時に空家管理も考慮すると良いでしょう。
バリアフリー対策が施工されている新築一戸建てに入居する場合は、実家の一戸建てが空家になってしまいます。空家のままで放置していると、劣化が激しくなってしまう恐れがあります。害虫による腐食や、雨漏りなどのトラブルが発生しないようにするには、不動産売却を検討するのも選択肢のひとつです。

imges

横浜の空家管理で困っている場合は


家を継ぐ人がいなくなってしまった家屋をそのまま放置してしまうと、維持費が掛かりますし、勿体無いと考える方も多いでしょう。
もし、横浜でそんな空家管理をしてもらいたいと考えているのならば、株式会社よこはま住生活に相談してみることをオススメします。
独自のノウハウを持つ株式会社よこはま住生活ならば、その状況に合った方法で空家を有効活用してくれます。
気になる方はまずは気軽に問い合わせをしてみると、きっと良い返事を得ることができるでしょう。

imges

横浜市でもふさわしい空家管理を


近年、人が住まない状態で放置される空家が増加傾向にあります。こうした物件は、近隣の美観を損ねるだけでなく、周囲の人々の安全や治安の低下にも影響を及ぼし得ます。そのため、2015年から、空家対策特別措置法という法律の施行が始まりました。この法律では、放置したままになっている空家に関して、撤去や修繕などの命令をする権限が自治体に与えられました。そのため、こうした物件を保有する所有者は、空家管理に関するふさわしい方策を講じる必要に迫られています。こうした事情は横浜市でも同様です。


PageTop

不動産売却無料相談