横浜の老人ホーム探し・空家管理・自宅売却なら

よこはま住生活
不動産売却無料相談
老人ホーム入居無料相談
よこはま住生活ブログ
サービス サービス
ご自宅を処分する時のお悩みとは?

高齢化社会の到来に伴い、有料老人ホームや高齢者向け賃貸住宅への入居を検討する方もいます。しかし、気になるのはそれまでのお住まいです。戸建て住宅、マンション、土地の売却・維持管理の方法、売却価格、タイミングなど、さまざまな悩みがあると思います。
高齢者の老人ホーム入居時のお住まいの悩みに対し、当社は親身になってご相談を承ります。ご自宅を処分する際、入居者本人・ご家族の皆様の意向をくみ取りつつ、最良の結果となるご提案をお約束します。

ご自宅の売買代金を受け取った際、原則としてすぐにお住まいを引渡さなければなりません。この場合、お住まいの売買代金を老人ホームへの入居金に充てる場合、仮住まいを用意し、そこに一定期間暮らす必要があります。仮住まい期間を無くすには、「引渡し猶予」を買主の方に依頼することになるのです。
当社は、ご自宅の売却日と老人ホームの入居日を調整し、スムーズな引越しを実現します。仮住まい期間がないので、安心してご利用いただけます。
ご家族の方が認知症や介護を必要とする場合、その方の名義の不動産を売却し、有料老人ホームへの入居を検討する方もいると思います。当社では、専門の司法書士や弁護士がご相談を承り、成年後見制度を利用した不動産売却をお手伝いします。通常では難しい手続きもワンストップで対応しますので、お気軽にご相談ください。

このページの先頭に戻る